間々田佳子

YOSHIKO MAMADA

顔ヨガ講師・顔ヨガアスリート (小顔づくり&印象UPのスペシャリスト) アルゼンチンタンゴダンサー&講師 (2010年タンゴダンス世界選手権 アジア大会 ステージ部門 チャンピオン)

間々田佳子

プロフィール

1972年、千葉県生まれ。受講生2万人以上、著書は累計54万部を誇る「顔ヨガ」のプロフェッショナル。「金スマ」(TBS)、「ヒルナンデス」(日テレ)、「ニュースシブ5時」(NHK)などのメディアで大きな話題となる。

自身の“たるみ顔”を改善した経験を踏まえた、論理的かつ温かみのある指導に定評があり、個人向けの定期レッスン(銀座・目黒)のほか、大手企業の社員研修や女性向けの大型イベント(「日経WOMAN EXPO」「ELLE WOMEN」他)で講師を務めるなど、全国各地で活動している。

近年は、顔を動かすことが美容だけではなく「脳の活性化」や「子どもの情操教育」「コミュニケーションの円滑化」につながることに着目。

従来の顔ヨガをさらに進化させた『間々田式 顔ヨガ』で、“顔から心と身体を変える”アプローチにも挑戦している。大学教授や医師など各界の専門家や、企業とのコラボレーション実績も多数。

 

【資格/専門分野】
顔や身体に関するもの
  • 顔ヨガ協会インターナショナル所属顔ヨガ講師
  • 龍村式指ヨガインストラクター
  • 嘉祥流観相学導師
メンタルに関するもの
  • セロトニンDOJO公認 セロトニントレーナー
  • 国際メンタルビジョントレーニング協会インストラクター

その他
  • 一般社団法人日本アルゼンチンタンゴ連盟(FJTA)会員
22年前

幼少期

22年前

18歳

22年前

19歳

22年前

23歳

22年前

27歳

22年前

38歳

22年前

38歳

22年前

44歳

22年前

46歳

間々田佳子の歴史

幼少期

生まれた時から丸顔。これが自分の輪郭と諦めていた子ども時代

18歳

笑顔が苦手。ついつい固まり、無表情な写真だけが溜まっていった

19歳

初海外はインド。ヨガ仙人に美顔ポーズを習うが、恥ずかしくてできず
(今思えば、「顔ヨガ」のヒントと出合った運命の瞬間かも!)

23歳

客船「飛鳥」のクルー時代。接客業なのに、相変わらず笑顔が苦手

27歳

メキシコに移住。ストレスにきびができ、さらに顔に自信がなくなる

38歳

タンゴダンサー時代。締まった身体と正反対のたるんだ顔に悩む日々

38歳

「顔ヨガ」の創始者・高津文美子に出会う。顔に劇的な変化が!

44歳

顔ヨガ講師とタンゴダンサーを両立しようともがいた停滞期
(顔だけでも、身体だけでもない全身エクササイズの大切さを実感)

46歳

顔と身体をつなげ、気持ちまで変える『間々田式 顔ヨガ』を発案。
年齢を重ねるほど素敵になれることを多くの方にお伝えするべく、全国各地で活動中

メディア

TV

  • NHK「ニュースシブ5時」「天才テレビくん」
  • 日本テレビ「ヒルナンデス」「行列のできる法律相談所」「シューイチ」
  • TBSテレビ「中居正広の金曜日のスマたちへ」「世界ふしぎ発見」
  • フジテレビ「直撃LIVEグッディ」
  • テレビ東京「しまじろうのわお!」
  • MBS毎日放送「林先生の初耳学」「サタデープラス」

ほか

雑誌

女性誌
  • 「女性セブン」
  • 「VOGUE JAPAN」
  • 「マキア」
  • 「美ST」
  • 「レタスクラブ」
  • 「日経ウーマン」
  • 「エル・ジャポン」
  • 「anan」
  • 「クロワッサン」
  • 「オレンジページ」
  • 「日経ヘルス」
  • 「STORY」
  • 「LEE」
  • 「からだいにいいこと」
ビジネス・専門誌
  • 「致知」
  • 「脳活ドリル」
  • 「家の光(JA)」
  • 「ヨガジャーナル」

ほか

新聞

  • 朝日新聞
  • サンケイリビング新聞
  • 日本経済新聞
  • 読売新聞

ほか

TOP